2016年08月23日

輝北天球館

今更ですが・・・ことしは宇和島へ行くのと絡めて九州へ行きました。
九州は別世界だった!
北海道とは違った「すごさ」を体感。
また機会があれば(強硬に機会をつくろう)行きたい。
天草とか、佐賀とか行けてないし。

とりわけ今回どーしても外せなかった「輝北天球館」
新建築で観た時から生きてるうちにこの目で見たかった建築物
あ、建物というか巨大な生物ですね。
「この子」とか言ってしまいそうなユーモラスな姿。

16-0823s.jpg
感激!想像どおり、かな〜り外観は汚れているけど(メンテたいへんだろうな)
現存して(使いにくいとかいってすぐ建て替えられてしまう)
天文台として機能してた(管理が非常に大変らしい・・・わかります、ハイ)

16-0823-2s.jpg
内部の天井も壁も床もすべてに緩やかな勾配がついている
建設会社、そりゃぁどえらく苦労するよね

16-0823-3s.jpg
パーツのひとつひとつに愛嬌があってステキすぎる

16-0823-4s.jpg
天球館内部の天文部から見た桜島が美しかった

到着がかなり遅くなったのと、地域的な理由で観光客が少ないため
ゆっくりたっぷり説明を聞きながら星を見せてもらった
次回はないと思いつつ・・・でも再訪したい場所です

2015年08月07日

徳島〜高知〜愛媛

宇和島の牛鬼まつり便乗出展に絡めて四国満喫!
とーいとーい昔に四国一周した(関西人あるある)ハズ・・・???
ほぼ記憶なし。なんか、すいません。

今回あまり天気が良くなくて・・・
四国は梅雨明けしてないということを現地のTVで知る。
二人して能天気すぎ ^^;

s-15-0807.jpg

s-15-0807-2.jpg

s-15-0807-3.jpg

s-15-0807-4.jpg

s-15-0807-5.jpg

s-15-0807-6.jpg

s-15-0807-7.jpg

今回のルート
大阪実家→淡路島から徳島→高知、黒潮町ルート→宿毛→宇和島→今治→しまなみ、尾道→奈良実家
四国、まだまだ行きたいところがいっぱい!
来年も再度チャレンジしたいと思います。

2013年10月02日

函館から盛岡へ その2

今回、「ウエカルバ」から「CRAFT市」までの約1週間
北海道 道東を満喫しておりました。

圧倒的なスケールのものを眼前にすると言葉失うものなんですね。
自然の雄大さを見せつけられて人間の矮小さを思い知る・・・。

誰とも出会わない直線の道をひたすら走ってました。
1日8時間走って走ってだから・・・数百km移動してたってことですか。
非日常すぎてまったく疲れなかったです。脳内に何かでてたな。

詳細な記録は相方さまブログにお任せすることにしまして
どーしても載せたかった画像を。

13-1002-2.jpg
時間に追われて、かつ
ひょっとしたら見られなかったカモしれない「オンネトー」

13-1002-3.jpg
初めて、「寂しすぎてここでは生活できない」って思った。
真冬のここの景色は見たくない(悲)。

オオトリは
13-1002.jpg
クッシー。あの、超有名なお方が首がぽっきりいってて、
しかもテキトーに直されてるお姿にマイハート鷲づかみ。
子供、あの首にぶらさがるよな〜ってすぐ思いつくところも高ポイント。

2013年07月04日

関西帰省2013 大阪編

6/29〜7/1 大阪=相方様の実家に帰ってました。
さぞかし蒸し暑いだろうなぁと思ってたら、
そうでもなかった。(´∇`) ホッ

0704.jpg
近所の商店街。ショッピングモールなんてこじゃれることなく、
真っ当に正真正銘関西の商店街で浮かれてしまう。

キャベツ焼き、いまだに100円!ふはははは
食べたいんだけど、いつもいつもお腹いっぱいで今回も冷やしあめだけGET。
しょうがの効きがゆるいよ〜なきがするけど、まぁよし。

反対にどえらく発展する北の中心、梅田(大阪)へ行ってきました。
0704-4.jpg
ここ、どこだろ?大阪駅上部に屋根かかってますよ。(情報古っ!)
なんでしょう、この変わりっぷり。ぜんぜんわかりません。
確実に迷子になる自信あります。恐ろしや〜。

0704-3.jpg
空中庭園も数回行ったハズなんですけど・・・おっ、覚えてない。

0704-2.jpg
淀川の景色はなんだか懐かしくてほっとした。

人だけじゃなく街も想像以上に急速に変化するもんだなと実感しました。
都会とよばれる地域もこんなにかわれるんだなぁ。人間の力ってすごいぞ。

最後はやっぱりアレでしめとこう。
0704-5.jpg
はじめて飲みました。
名前はもちろん知ってはいたけど手に入るものではなく・・・
上品ですばらしく飲みやすい焼酎でした。
超危険。気づいたらなくなってた!ってパターンのやつね。
お兄さん、貴重なお酒をありがとうございました。

2013年05月13日

関西帰省2013 奈良編

所用+法事で奈良の実家に帰っておりました。
13-0513.jpg
13-0513-2.jpg
こんな風でも結構住宅が増えてきている の自宅周辺。

夫婦で指示されていた喪服を忘れるという・・・
高速上の静岡あたりで気づいてもなぁ・・・orz
激ポンコツっぷり。
血族関係者各位に迷惑かけました。反省。

関西の味をたっぷり楽しんで、食っては眠るをくりかえし
体重増加させて戻ってまいりました。
あははは。今日からダイエットな。

それにしても帰路約7時間のうち、
大井松田から川崎までの神奈川県内移動で3時間ってどうよ。
ひょっとして、呪われてますかね?
(繰り返しますが私たちは現在神奈川県民 - - v )

2013年04月25日

突端探しとねむの木こども美術館

相方様と突端探索してきました。(4/20,21)
気分転換かねてお互いの好きな場所へ行くという思いつきのような旅。
ブルーリー(新車)にもカーナビ付けなかったので
道路地図みながら「ここに行こう!」てな具合。
1日目:御前崎→渥美半島→フェリーで知多半島
2日目:知多武豊→西尾市→蒲郡・・・海際離れて新東名沿いに走って掛川へ
はい!掛川へは私の希望。

どーしてもこの目でこの建物を観たかった。

13-0425.jpg
「ねむの木こども美術館 どんぐり」竣工:2006年
設計者:藤森照信+内田祥士(習作舎)

新建築にUPされた時からこの建物の姿にメロメロになりまして。
なんでしょう〜藤森さんの設計される建物は生物臭がする。
(この美術館も、マンモスをイメージして設計されたらしい。)

またどんな建物にも維持メンテナンスが必要で、
それによって超有名建築家がお建てになったものでも
数十年たてば見る影もないことがあったり・・・。(悲しい話)

この建物はきちんと維持管理されてるようだ。
学園の子供たちによる外壁の絵もこれだけキレイってことは
手をかけてメンテされてる!
今後、人と同じように年を経過するごとに味わいを増してくなぁ。
13-0425-2.jpg

13-0425-3.jpg

機会があれば数十年後にまた見に行きたい。

2013年04月12日

春爛漫

「つぶつぶ亭」ちささんの所(南伊豆在住)へ行ってきました。
エエところです〜♪

13-0408.jpg
13-0408-2.jpg
13-0408-3.jpg
13-0408-4.jpg
菜の花と桜(ソメイヨシノ)を一緒に楽しめるなんて、贅沢!
桜の下でピクニック(手作りお弁当がこれまたおいしいんだなぁ!)のあと
‘菜の花の妖精さん’(=ちささんのお嬢さん)と遊んでもらい、
ちささんの個展をのぞかせてもらいました。
もうね、あっという間に時間が過ぎてく。楽しすぎ。

我が家ではありえない「ご・ち・そ・う」がいっぱい。ふたたび贅沢。
13-0408-11.jpg
春巻き(ちささん製)、ウマウマ。ビールも進むってもんです。

13-0408-12.jpg
しかも!さすが伊豆です。魚がおいしい。ボリュームもすごい。

その日はご自宅に泊めていただきました。
(いいよね、土間のある家。*^^*)

ちささんのお住まいはすてきな場所にありました。
静かで景色も良くて、ちょっとした高台なので風がとおって。いいなぁ〜。
13-0408-21.jpg
庭を眺めれば・・・眼前に広がる一面のフキ。
あぁ、窓を開けたらおいしい植物が生えてるってなんなんだろ。夢?

13-0408-22.jpg
13-0408-23.jpg
横手では大きくて瑞々しいブリブリのしいたけができてた。

「好きなだけ持ってって」のやさしいセリフにがっつり甘えて
いろんなものをいっぱい持って(略奪っていうのかも)帰ってきました。

ちさ家のみなさん、お世話になりました。
本当に、本当にどうもありがとう!
またぜひよろしくおねがいします。